お金が貯まる!楽しい貯金(節約&副業)生活 ~節約と副収入で貯金を増やそう~

みんなで楽しく節約・副収入生活!貯蓄に使える節約術・副収入術をご紹介♪
TOP >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール受信で副収入を稼ぐ!攻略&テクニック

攻略① 少しでも多くのサイトに登録する

メール受信で副収入を稼ぐ』のメール単価は1通あたり0.円~1円と正直高くはありません。そのため一つのサイトで多くの副収入を得るのは難しいです。そのためなるべく多くのサイトに登録することが収入アップの攻略ポイントとなります。1サイトの収入が1ヶ月500円としても10サイト登録すれば5000円にもなるのです!


攻略② 興味のあるジャンルはすべて選択しよう!

メール受信で稼ぐためには少しでも多くのメールを読むことが必須です。そのため会員登録時に興味のあるジャンルは全て選択しておきましょう。興味のあるジャンルが多ければ多いほど、受信するメールも多くなるため稼ぐ機会を増やすことができます。


スポンサーサイト

メール受信で副収入を稼ぐ!とは

メール受信で副収入を稼ぐ』とは?


手間いらずでお小遣い稼ぎ初心者におススメ♪

メール受信で副収入を稼ぐ!とは登録したサイトから送られてくる広告メールを読むことで副収入を得るもの。1メールにつき0.5円~1円のポイントが付き、ポイントを貯めることで現金や商品と引き換えることが出来ます。手間もかからず無料でかつ受信メールの広告を見るだけなのではじめての人がお小遣い・副収入を稼ぐのに最適の方法です。

会員登録の際に、ユーザが興味のあるジャンルを選択すると、興味のある人のみを対象に広告メールが配信されます。広告をうつ企業は興味のある人のみに広告を配信することができるため、広告手段として企業が注目しているのです配信企業は広告を見た人に広告費用の一部をポイントとして還元するため、受信メールを見るだけでお小遣いを稼ぐことが出来るのです


メール受信で副収入を稼ぐ』には2タイプある!?

メール受信で副収入を稼ぐといっても2タイプあることはご存知でしょうか?それは『メールを受信するだけでポイントになるタイプ』と『メールに記載されたURLをクリックして企業サイトへアクセスするとポイントになるタイプ』の2つです。メール受信するだけでポイントになるタイプの方がメールを見てURLクリックをする手間も無く簡単にポイントが貯まります。


メール受信で副収入を稼ぐ』時の攻略&ポイント

少しでも多くのサイトに登録しよう

メール受信で副収入を稼ぐ』のメール単価は1通あたり0.円~1円と正直高くはありません。そのため一つのサイトで多くの副収入を得るのは難しいです。そのためなるべく多くのサイトに登録することが収入アップの攻略ポイントとなります。1サイトの収入が1ヶ月500円としても10サイト登録すれば5000円にもなるのです!


興味のあるジャンルはすべて選択しよう!

メール受信で稼ぐためには少しでも多くのメールを読むことが必須です。そのため会員登録時に興味のあるジャンルは全て選択しておきましょう。興味のあるジャンルが多ければ多いほど、受信するメールも多くなるため稼ぐ機会を増やすことができます。


今夏限定!東京電力 節電15%達成でプレゼント・賞品をGET!【電気代節約】

今年の夏(2011年)は節電の夏ということで前年度の夏より15%節電を達成するとプレゼントをもらえるキャンペーンが行われています。ここではそんな節電キャンペーンをご紹介します。

また節電方法については『電気代の節約方法』にて家電別に書いていますのでご覧ください!

経済産業省 節電15%達成 プレゼント!

15%達成でプレゼントが当たる!


2011年7月~9月にかけて、経済産業省では『節電アクション』と題してあるキャンペーンを実施中です。
そのキャンペーンとは、2011年の7月~9月の3ヶ月で、前年度の電気代より15%削減することを目標にかかげ、見事達成出来ると、旅行や家電、ギフトセット等があたる抽選に応募できるというものです。

7月、8月、9月の3回に分かれており、全部で3回のチャンスがあるため、
7月に応募できなくても8月、9月に申し込むことが出来ます。
なおこれは東北電力および東京電力の管轄が対象になります。

今年の夏は電力不足で、節電に気をつけなければなりませんが、こうした達成する楽しみがあると、より節電に取り組もうという気持ちになりますよね!

このキャンペーンは経済産業量の『節電アクション』というページから登録できます。

トップページの『家庭の節電宣言に参加しよう』という見出しの新規登録ボタンから登録できます。
私も既に7月分が15%節電を達成したので、既に申し込みしました♪

節電の結果が自分に返ってくる楽しみがありますし、登録も無料ですのでぜひ参加してみてはいかがですか?





東急電鉄 節電15%達成 ポイントキャンペーン

15%達成で300ポイントプレゼント


東急電鉄での節電キャンペーンを行っております。東急が発行するカードを持っている方で8月に前年度の8月と比較して15%の節電を達成した方に300ポイントをプレゼント!というキャンペーンです。

申請期間は、2011年9月1日(木)~10月31日(月)まで申請方法は『東急の節電達成ポイントキャンペーン』のページをご覧ください。

 →<参考リンク>東急節電達成ポイントキャンペーン
 →<関連記事>この夏はやっぱり節電!契約&家電別節電術はこちら!

その他の電化製品での電気代節約方法【電気代節約】

その他の電化製品での電気代節約方法【電気代節約】

コタツの電気代節約方法


掛け布団だけでなく敷布団を利用しよう

電気こたつは、掛け布団だけではなく敷き蒲団を併用すると6%の省エネになります。また、掛け布団の上に、さらに毛布などの上掛けをするとさらに9%の省エネになります。

出入りのときに暖気を逃さないように

暖気を逃してしまうとその分暖房効果が少なくなってしまいます。コタツの出入りするときは暖気を逃さないようすぐに出入りするようにしましょう。


電気カーペットの電気代節約方法


断熱シートを利用して暖房効果アップ!

フローリングに電気カーペットを敷いている場合は、床とカーペットの間に断熱シートを敷くと暖房効率が良くなります。

分割暖房機能はあるなら効率的に使用しよう

部分的に暖める機能がついているなら、必要な部分だけ温めるようにしましょう。全面ではなく右半分、左半分ですむのであれば、それだけで電気代も半分に!


電気ポットの電気代節約方法


意外とかかる電気ポットの電気代

一般的な電気ポットで計算した場合に、一日2回の沸騰すると考えた電気代は、1日約11.5円。保温状態の時の電気代は、1日約18.9円。両方を合計すると、1日の電気代は30.4円となります。
月で計算すると、その電気代912円。年間で10944円になります。

電気ポットは使わない!ガスで沸かしましょう

電気ポットは急速で沸かせられたり、保温が出来ていつでも使えたりと便利ではあります。上記のとおり電気代が意外とかかるのです。そこでお湯を沸かす際はガスで沸かしましょう。それだけで年間1000円程度まで減りますよ!

電気ポットを使うときは、長時間保温しない

保温というのは電気代をずっと使った状態になるため、当然電気代がかかります。ですので長時間保温は避けることが必須です。

長時間保温ならは、再度お湯を沸かしたほうが得。

長時間保温するなら、お湯を沸かした方が断然お得。ポットに2.2リットルの水を入れて沸騰し、1.2リットル使用後、残りを6時間保温した場合と、再沸騰させた場合は年間約2360円差が出ます。


炊飯器の電気代節約方法


保温は極力使わないようにする

保温状態にするよりも、食べるときに電子レンジで温めるほうが電気代の節約になります。

炊飯器を使わず鍋でご飯を炊こう

炊飯器でな鍋でご飯を炊くと電気代節約につながります。しかも炊飯器よりも早く炊けますし、炊飯器よりおいしく炊けますよ。私たちはいつも鍋でご飯を炊いています。
炊き方も簡単で、お鍋にお米2合をいれ、手の平を当てて手の甲の半分くらいまで水をいれます。強火で沸騰するまで火をかけ、沸騰したら弱火で16分待ちます。3合の場合は水を多めにするなどで調整してください。

トイレでの電気代節約方法【電気代節約】

トイレでの電気代節約方法【電気代節約】

使用後はフタを閉める

便座の暖房機能がついている場合、便座のフタを使用後閉めることで便座の保温性があがります。
結果省エネにつながり電気代の節約になります。


夏場は、便座暖房や温水をオフにする

夏場に便座を暖めたり、温水にする必要はありません。
そのため、夏場は暖房や温水機能を切にしましょう。
私達の場合は、夏場はコンセントから抜いて、必要な時だけコンセントを入れて使ってます。

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。