お金が貯まる!楽しい貯金(節約&副業)生活 ~節約と副収入で貯金を増やそう~
食費の節約方法

みんなで楽しく節約・副収入生活!貯蓄に使える節約術・副収入術をご紹介♪
TOP > 食費の節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物での食費節約方法

使っていい予算を最初に決めよう!


予算管理は1週単位で袋分け

とある雑誌の読者が最も減らしたいと考えている費目が『食費』。そんな食費を減らすためには、まず1ヶ月で食費をいくらに抑えるか予算を立てましょう。そして予算を決めたら、その予算を袋に入れて現金で管理します。袋に入れる理由は他の生活費と混同していくら使用したわからなくなるのを防ぐためです。

また袋に入れるだけで、食費の予算残高を意識するようになり、自然と節約体質になります。さらに1週単位に袋を分割して管理するとより細かい管理が出来てGOOD!。


とにかく自炊をしよう


自炊なら一人暮らしで月1万円生活も?

基本中の基本ですが、食費を浮かすならとにかく自炊が一番。出来る限り自炊をするようにしましょう。お昼もお弁当を作っていくとより食費の節約になります。
しかし分かっていても忙しい時など、自炊はちょっと面倒…そんな時は誰にでもあるはず。あまりに自炊にこだわると疲れやストレスに繋がることもあるので、自炊が大変な時はたまには外食&コンビニご飯しちゃいましょう♪但しその分どこかで節約することを忘れずに。


底値を知って買い物上手に


スーパーの特売日のチラシをチェック

スーパーの特売日のチラシをチェックして、何がいくら程度普段して、いくらだと安いのか!という意識で見てみましょう。特に目玉商品となっているものは安いので注目しましょう。底値管理ノートなどでメモしておくと買い物のときに役立ちます。


チラシは要チェック


単色刷りのチラシは要チェック

店頭においているチラシは必ずチェックしましょう。特に単色のチラシは、その日のお買い得商品が載っていることが多いので要チェックです。

ネット限定のチラシも?

スーパーによっては、ネット限定の広告を出すこともあります。最寄のスーパーのホームページなどもチェックしてみましょう。さらにメール等でお買い得情報を配信しているスーパーもありますので、こうしたサービスも積極的に利用して食費の節約につなげましょう。


旬の食材を積極的に利用しよう


旬の食材は安くて栄養価も高い!

旬の食材は安く、かつ栄養価も高いです。献立に旬の食材を使用すると、安いだけでなく体にも良いので一石二鳥。さらに料理の幅も広がりますし、季節感が出るのもうれしいですね。


プライベートブランド(PB商品)を積極的に利用しよう


品質を落とさず安価なPB商品

スーパーのプライベートブランド商品(PB商品)は品質は変わらずで値段が安価なためお買い得です。さらにメーカーが大手メーカーである商品もあるため裏の製造元をみるとより安心感につながります。食品から生活雑貨まで幅広くあるのも魅力。


まとめ買い&小分け&冷凍保存を活用しよう


底値商品を見つけたらまとめがい

スーパーで底値の商品をみつけたらまとめ買いをするとお得。お肉など保存期間が短めのものについては、適当な量に袋分けして、冷凍保存しておくと保存期間も長くなり食費の節約に。
スポンサーサイト

食材の上手に保存する食費節約方法

下味をつけて冷蔵保存する


下味をつけると保存期間アップ

魚や肉類は味をつけると冷蔵保存でも保存期間がアップします。魚などはみそ漬けにすると数日持ちますよ!


下味をつけて冷凍保存する


下味&冷蔵保存で調理時間短縮

肉類はしょうゆ等で下味をつけた後に冷蔵できます。例えば鶏肉でからあげ用にしょうゆ、酒、みりん、にんにくにつけて冷凍しておくと、解凍して衣をつけて揚げるだけで調理時間が短縮できます。さらに冷凍した方が味がしみこみ易いというメリットもあります。当然保存期間もアップしますのでおすすめです。


切り分けて冷凍保存する


肉類は切り分けると使いやすい

お肉をまとめ買いした時や、すぐに使わない時は、お肉を適当な量に切り分けてラップや袋にいれて小分けにして保存すると良いです。50~100g単位で分けておくと少しだけ使いたい場合にも対応できるのでとても役立ちますよ。安いときにまとめ買いした場合は、この切り分けて冷凍保存は大活躍です。


冷凍できる野菜&果物

冷凍できる野菜や果物と、その冷凍の仕方をご紹介します。

・ニンジン → 生のまま小さく切って保存。またゆでた後に保存してもOK。煮物などで使いやすいです。
・ネギ → 生のまま小さく切って保存。
・じゃがいも → 加熱後、つぶしてから保存。但し冷凍すると解凍した時に、若干みずっぽくなるのが難点。
・たまねぎ → 生でみじん切りやスライスでも、炒めて火を通したものでも保存可能。みじん切りはハンバーグやオムライス等いろいろな料理で使えるのでたくさん切って保存しておくと便利です♪冷凍すると繊維が壊れるので、スープやペーストを作るときに、火が通りやすくなり早く調理できます。
・かぼちゃ → 一口サイズに切って加熱したものを保存。
・生姜、にんにく → おろし、千切り、みじん切りしたものを保存。
・トマト → 生のまま冷凍可能。

その他の食費節約方法

お茶は自分で作ってお茶代を節約


お茶の手作りは簡単で大きな節約術

家でお茶をメインの飲み物にしている方も多いでしょう。スーパーで買えば安いと2リットルで180円~190円(定価だと300円近い)で安く買えますが、自分でパックから作ればもっと安く出来ます。例えば月に2リットル入りを10本買うとすると安くても1800円かかりますが、自分で作れば水出し用のパックで200円前後(50個いり)、水は水道水を使っても4~5円程度、結果月に1600円から1700円は節約できる計算に。


水道水の水を使いたくない人はスーパーの水汲みサービスを利用しよう

お茶を作ると食事代を節約できるのは上で書いたとおり。でも水道水を飲み水として使いたくない!そんな方多いと思います。そんな方はスーパーの水汲みサービスを利用しましょう。ペットボトルを最初に購入すると高性能で浄化したきれいなお水を汲み放題というサービス。スーパーによって水汲みサービスを行っているスーパーがあるので、ぜひこれを利用して自分でお茶を作りましょう。簡単で効果の大きいお奨めの節約術です。



外でも飲み物を持参しよう


魔法瓶を使えばいつでも冷たい飲み物が

上でも書いたとおり、飲み物を自分で作るとペットボトル代が浮くのでとても食事代の節約効果が高いです。

そこで外で飲み物を買わないように、常に飲み物を持ち歩くとさらに節約に繋がります。特に学校や会社などで飲む飲料水。ペットボトル150円を一日一本買っただけでも150円×30日で4500円も使うことに。夏場だともっと本数買いますよね?飲み物を常に持ち歩けば、この4500円がまるまる節約に。

ちなみに外に飲み物を持ち歩くと冷めたり、ぬるくなってしまうという方は魔法瓶に氷などをいれて持ち歩くといつでもおいしい飲み物が飲めますよ^^



ドレッシング、タレの手作りに挑戦


ドレッシングや焼肉のタレ等の調味料は簡単に作ることが出来ます。
手元にある基本の調味料で簡単に作れるため、おすすめです。

ドレッシングの作り方

ドレッシングはサラダ油、お酢、塩を基本にして作ることができます。フレンチドレッシングはサラダ油大さじ2、塩小さじ1、酢大さじ1、胡椒を少々まじると作れます。これにしょうゆを足すと和風ドレッシング、油をごま油にすると中華ドレッシングが出来ます♪


焼肉のたれの作り方

しょう油100CC、砂糖大さじ4、ごま油、大さじ1、酒大さじ1、すりごま大さじ1、にんにく・生姜のすりおろし1片を火にかけ沸騰直前に火をとめると出来上がり♪りんごの摩り下ろしを入れると甘みが増し、甘口タイプのたれになります。他にもいろいろなタレのレシピがあるので探したり、自分で試してみてはいかがでしょうか。

外食での食費節約方法

外食は極力控えて、外食費を節約しよう


朝少しおきてお弁当を作ろう。面倒な時は夕飯の残りを使用して♪

毎日のランチ代は日々のことですので馬鹿に出来ません。毎日昼食を外に食べに行っていると一回で600円~1000円程度の出費となります。1ヶ月で計算すると約12000円~20000円近くの出費に。

そこで、朝少し早く起きてお弁当を作ると外食費を抑えることが出来ます。また朝早くおきて作るのは面倒だという方は、前の日の夕食の残りを詰め合わせると朝火を使って料理する手間が省けます。また冷凍食品を割引の日に買っておいて一緒に入れたりしましょう。但し毎日続けてストレスになっては意味が無いですので、たまに外でランチしたり外食をすると気分転換になるので、無理はしすぎないようにしましょう。楽しく無理なくをモットーにしてください。


ランチタイムを狙って、外食費を節約しよう


ランチタイムはお客にお店を知ってもらうための格安タイム♪

ランチタイムはお店にとって、「自分たちのお店の味を知ってもらい、そしてディナーに来てもらう」という目的があります。そのため普段高いお店で、ディナーと同じ質の料理でも、ランチの方がお得な値段でランチを行っている場合があります。普段の食事や休日のデートでも、外食するならランチタイムを狙うのがおすすめです!


クーポン券を使って外食費を節約しよう


ホームページ、グルメ情報サイトはクーポンの山

既に実行されている方も多いと思いますが、外食をする場合は、事前に行きたいお店の情報を集めてクーポン券を用意していきましょう。お店にもよりますが、ドリンク1杯無料や割引サービスを受けることが出来てお得です。

お店のホームページやグルメ情報サイト(ぐるなび、ホットペッパー、食べログ等等)でクーポンを探すとすぐに見つかりますよ!今は携帯やスマートホンで簡単に外でもクーポンを探せますし、やらないと絶対に損です!


ジェフグルメカードを利用して外食費を節約しよう


グルメカードで外食費を3%オフに!

全国のファミレスやファーストフードお店で使える外食ギフト券「ジェフグルメカード」。金券ショップで3%前後の割引率で購入できるので、外食費の節約につながります。


お弁当を作って外食費を節約しよう


お弁当は外食費節約の元!

家族でレジャーに出かけたときに出費がかさむのが外食費。ランチ代を節約するために日帰りの旅行の場合は、お弁当を作って食べるのをお奨めします。車をとめて公園の広場などでレジャーシートを広げて食べると外食以上においしいランチタイムをすごすことが出来ますよ♪


帰宅後の夕食の準備をして外食費を節約しよう


作り置きすれば疲れた時でも簡単ディナーに

日帰りで出かけて家にかえると、疲れて夕食を作る気になれず外食へ・・・そんな方多いと思います。実は私もその一人です。なので出かける予定がある時は、事前にメニューを考え作り置きしておきましょう。カレーやご飯などを冷凍で保存しておくと、旅行や外出から帰って疲れたときでも、温めるだけで食べれるため簡単に夕飯を食べることが出来ますよ♪

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。