TOP > スポンサー広告> 電気代の節約方法 > テレビでの電気代節約方法 【電気代節約】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビでの電気代節約方法 【電気代節約】

テレビでの電気代節約方法 【電気代節約】

テレビを見ない時は消す


テレビを見ないけど、とりあえずつけておくという人は多いと思います。テレビを見ないのであれば、電源を消しましょう。1日1時間見る時間を減らした場合、年間1500円~3000円の節約になります。他にする事がある場合は、テレビをつけずに、その作業に集中した方が作業効率もあがります。


使用しない時はコンセントを抜く


電気節約の基本ですが、テレビを消す時は、コンセントから抜きましょう。主電源をオフにしても、テレビは待機電力がかかるため、コンセントを抜くのが節約的です。


テレビのサイズは画面サイズに比例する


テレビのサイズは画面に比例します。最近では省エネタイプで大画面のテレビが大人気ですので、小さいテレビを選ぶのはおススメしにくいですが、大きい画面ほど電気代がかかるというのは頭に入れておくのが良いです。
1人暮らしの方は、小さい画面のテレビで充分だと思いますので、小さめのテレビを選んだほうが節約的です。


液晶テレビの方が省電力


今人気の液晶テレビとプラズマテレビ。電気代は一般的には液晶テレビの方がかからないといわれています。

実際下の表を見ると、50型までは液晶、それ以上では液晶テレビの方が電気代がかかることがわかります。

50型以上のテレビを購入しない場合は、液晶テレビの方が電気代では軍配が上がります。


インチ数 液晶テレビ プラズマテレビ リアプロ(参考)
 年間消費電力量(kWh) / 電気代(円)
インチ数液晶テレビプラズマテレビリアプロ(参考)
103Vワイド-1200 kWh/24,000円-
70Vワイド--370 kWh/7,400円
65Vワイド630 kWh/12,600円588 kWh/11,760円370 kWh/7,400円
57Vワイド610 kWh/12,200円480 kWh/9,600円370 kWh/7,400円
50Vワイド270 kWh/5,400円380 kWh/7,600円350 kWh/7,000円
42Vワイド220 kWh/4,400円280 kWh/5,600円350 kWh/7,000円
37Vワイド200 kWh/4,000円240 kWh/4,800円-
32Vワイド150 kWh/3,000円--



音量を大きくしすぎない


電気代は音量に応じて上がります。必要以上の音量にしない。また集中してテレビを見ていないけど、テレビを消すのは寂しいという場合は、音量を小さくする等、少しでも音量に気をつけると節電に繋がります。


画面の明るさを下げる


テレビ画面の明度は、明るければ明るいほど電気代がかかります。
必要以上に明るい場合は、出来るかぎり明度等を下げると節約になります。明度を下げ過ぎると目が悪くなるので注意が必要です。年間で1000円程度節電に繋がることも・・・

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。