TOP > スポンサー広告> 電気代の節約方法 > 掃除機での電気代節約方法【電気代節約】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除機での電気代節約方法【電気代節約】

掃除機での電気代節約方法【電気代節約】

ホウキやハタキを使用する


掃除機を使用すると当然電気代がかかります。そこで電気を使用しないホウキやハタキなどを使用すると節約につながります。

特にフローリングの場合は、ホウキを使用してもささっと掃けます。絨毯の場合は100円ショップ等でコロコロを購入すれば、電気代よりも安く掃除が出来ます。普段の掃除はホウキやハタキ等を主にして、必要な時だけ掃除機を使用すると良いです。


掃除機のフィルターをこまめに掃除する


フィルター・ゴミパックにゴミ・ホコリが溜まったまま、掃除機を使うと吸引力が低下し、負担がかかり、その分時間が掛かり電気代がかかります。掃除機のフィルター・ゴミパックはこまめに掃除するようにしましょう。


サイクロン掃除機を使用する


上で吸引力が低下すると負荷がかかり電気代がかかると書きましたがサイクロン掃除機は、その吸引力の低下を防ぐことが出来ます。

また紙パックの購入が不要のため経済的です。更に電気代も紙パックの掃除機と比較して全然変わらないため
サイクロン掃除機を使用する方が経済的です。


部屋を片付けて一気に掃除機をかける


掃除機は起動時に電気代が一番かかります。何度もスイッチを入れたり切ったりしていると普通に使うよりも余計に電気代がかかります。

少し整理して掃除機、また少し整理して掃除機とスイッチを切ったり付けたりするのは非常に無駄が多いのです。掃除機のスイッチを切る回数を減らすには、事前に部屋をしっかり片付けておくことです。下に置いてあるものは全て上に置き、一気に掃除機をかけられるように準備しておきましょう。

また、取りにくい端のゴミなどをホウキで出しておくと更に掃除機をかけている時間を短くする事が出来ます。他にも廊下などを掃除する際にスイッチを切らないよう、最初から長めの延長コードをつけておいたり、コードを最大限に延ばして掃除すると効率よく掃除が出来ます。


掃除機の強弱


掃除機は弱よりも強の方が非常に電気代がかかります。『強』はじゅうたんの汚れやほこりのような吸い取りにくいものを掃除するためにあります。
フローリングや畳などの場合は『弱』で十分ですので、通常は『弱』を使用し『強』は極力使用しないようにしましょう。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。