お金が貯まる!楽しい貯金(節約&副業)生活 ~節約と副収入で貯金を増やそう~
キッチンでの水道代節約方法

みんなで楽しく節約・副収入生活!貯蓄に使える節約術・副収入術をご紹介♪
TOP > スポンサー広告> 水道代の節約方法 > キッチンでの水道代節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンでの水道代節約方法

食器を洗うときの水道代節約術


油汚れは新聞紙やヘラでふき取ろう

食器についたカレーや油は、食器を洗う時になかなか落ちないため水や洗剤を多く使ってしまい経済的ではありません。そのため洗う前に古い新聞紙などであらかじめ拭き落とした後に洗うと、食器洗いがスムーズになり、水を使う量が減りますよ♪

水は出しっぱなしにしない

水は出しっぱなしにせず、ため洗いを心がけましょう。ボールなどに水をためておき、食器を洗剤でまとめて洗います。その後に洗剤を一度水で流すと水を流しっぱなしにしないで済むので経済的です。5分間水を出しっぱなしにすると約60リットルも使用していることになります。


食器洗い乾燥機は水道代節約に役立ちます


食器洗い乾燥機は、洗浄水を噴射して汚れを落とすことが出来、水を何回も繰り返し使うため少量の水で効果的に洗うことが出来ます。初期投資は高いですが、食器を洗う手間も省けるため、食器洗い乾燥機の購入を考えている方はぜひ導入をお奨めします。


お米のとぎ汁を有効活用しよう


お米のとぎ汁は捨てずに有効活用しましょう。食器洗いや床掃除に再利用できます。米のとぎ汁は本当にいろんな使い方がありますうまく使うと水道代をかなり減らせるんです。

焦げついた鍋の落ちにくい汚れも一晩米のとぎ汁につけるだけで全然落ち方が違います。洗い物はとぎ汁につけておくだけでも違いますし。汚れが落ちやすいということは節水に繋がりますのでお奨めです。


蛇口の全開は避けよう


蛇口の開け方は、普段から全開にせず、半開にするよう心がけましょう。蛇口を半開するだけで、消費量を1/2ほどにおさえることが出来きます。蛇口やシャワーを全開で流した場合、10秒あたり約2リットルもの水が流れてしまいます。これを半開にすれば10秒あたり1リットル節約できます。1リットルの水道代は約0.2円ですが、食器を洗う時などはもっと時間をかけて洗いますので大きな差になりますよ!


節水コマを使ってみよう!


節水コマは、一般用蛇口(13mmの単水栓)に取り付ける節水機器で、水道局で無料配布されています。
下の画像のようにコマが通常よりも大きくなることで出る水の量が抑えられます。

※東京都水道局HPの画像より流用。

全開にしてしまうと節水コマも通常のコマも水の量に差は無いのですが、半開程度の使用であれば水の量は半分まで節水できます。これにより1分間に最大で約6リットル節水できます。


取り付けの注意点

・給湯用の蛇口は、すでに流量調整されており、節水コマの取付けは必要ありません。
・近年普及してきたレバー式水栓は、構造上取り付けることができません。


取り付け方

節水コマの取り付け方は、水道局のHPで紹介されていますので以下にのページをご覧ください。
【参考】節水コマの取り付け方

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。