TOP > スポンサー広告> 通信費の節約方法 > インターネット/プロバイダ料金の節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット/プロバイダ料金の節約方法

インターネット費用の見直し方



インターネット費用は「回線利用料」と「プロバイダ料」


毎月支払うインターネット料金は、大きく分けると「回線利用料」と「プロバイダー利用料」に分けられます。

回線利用料は回線業者のことで、NTT東西の「フレッツ光回線」等をさします。「フレッツ光回線の回線利用料」は、NTT東西が一定の金額で提供しており、どこのプロバイダーにご契約されていても、一律同じ料金がかかります。

一方の「プロバイダー利用料」。こちらはプロバイダというインターネットに接続までのサービスを行ってくれる業者のことでISP(インターネットサービスプロバイダ)とも言います。この「プロバイダ料金」がインターネット料金の差になってくるのです。


インターネットの見直しは請求書をを確認しよう


請求書の見直しから始めるために、インターネット接続料金の請求書を確認して、毎月の支払い額を確認しましょう。

プロバイダ料金と、回線業者への支払いが別々に分かれており請求書が2通送られている方は見直しのチャンスです。

回線業者への支払いをプロバイダが代行してくれ、一括で料金を支払うことのできるセットプランへと変更しましょう。請求書も一通にまとまり、月々1000円近く、年間12000円程度の節約になります。



契約プランを見直ししよう


回線業者によって同じ回線(光、ADSLなど)、同じプロバイダでも月額料金が異なることがあります。数千円の差があるので、2つ以上の会社やサービスを見比べて、料金やサービス内容を必ず比較するようにしましょう。

また契約プランによってオプションを見直すのも効果的です、例えばメールのウィルスチェックやインターネットのいつでもサポートサービス等は最初は必要で入ったけど、今は使わないという場合もあると思います。それでもサービス料として月額支払っているのはもったいないですので、余計なプランが入っていない見直すことが重要です。


プロバイダを見直ししよう


速度が速い、サービスが充実しているなど、性能の高さや特典の多さは料金の高さに比例することが多いです。
ですので何を優先するかでプロバイダを選ぶ必要があります。

プロバイダやプランによっては、新規契約によるキャッシュバック等もあり、基本料金だけを見るのではなく、全体的に見てどれが得なのかを見極める必要性があります。しかしキャッシュバックは一時的なサービス。長期的な目で見て、月額が安いプロバイダにするか、サービスやセキュリティの高いプロバイダにするかは考える必要があります。


回線の見直しは何を優先するか


インターネットの通信費を単純に下げたい!そんな方はADSL回線の方が光に比べて総じて安くなります。
しかしその分回線速度は遅くなるため、インターネットをする際にストレスを感じことになるかも知れません。

そこで大事なのは自分がインターネットで何をしたいかです。
インターネットはそんなにやらないし、やってもホームページの閲覧とメール程度…そんな方はADSLでも十分でしょう。しかしインターネットだけでなく、動画閲覧をしたい!しかも映画などの大容量動画を見たい!という方や、ネットゲームもやりたい!というヘビーインターネットユーザの方には間違いなくひかりをお奨めします。

まずはADSLと光どっちがいいかも自分の目的で考えた上で、回線業者やプロバイダを選ぶと良いでしょう♪


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。