お金が貯まる!楽しい貯金(節約&副業)生活 ~節約と副収入で貯金を増やそう~
食材の上手に保存する食費節約方法

みんなで楽しく節約・副収入生活!貯蓄に使える節約術・副収入術をご紹介♪
TOP > スポンサー広告> 食費の節約方法 > 食材の上手に保存する食費節約方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食材の上手に保存する食費節約方法

下味をつけて冷蔵保存する


下味をつけると保存期間アップ

魚や肉類は味をつけると冷蔵保存でも保存期間がアップします。魚などはみそ漬けにすると数日持ちますよ!


下味をつけて冷凍保存する


下味&冷蔵保存で調理時間短縮

肉類はしょうゆ等で下味をつけた後に冷蔵できます。例えば鶏肉でからあげ用にしょうゆ、酒、みりん、にんにくにつけて冷凍しておくと、解凍して衣をつけて揚げるだけで調理時間が短縮できます。さらに冷凍した方が味がしみこみ易いというメリットもあります。当然保存期間もアップしますのでおすすめです。


切り分けて冷凍保存する


肉類は切り分けると使いやすい

お肉をまとめ買いした時や、すぐに使わない時は、お肉を適当な量に切り分けてラップや袋にいれて小分けにして保存すると良いです。50~100g単位で分けておくと少しだけ使いたい場合にも対応できるのでとても役立ちますよ。安いときにまとめ買いした場合は、この切り分けて冷凍保存は大活躍です。


冷凍できる野菜&果物

冷凍できる野菜や果物と、その冷凍の仕方をご紹介します。

・ニンジン → 生のまま小さく切って保存。またゆでた後に保存してもOK。煮物などで使いやすいです。
・ネギ → 生のまま小さく切って保存。
・じゃがいも → 加熱後、つぶしてから保存。但し冷凍すると解凍した時に、若干みずっぽくなるのが難点。
・たまねぎ → 生でみじん切りやスライスでも、炒めて火を通したものでも保存可能。みじん切りはハンバーグやオムライス等いろいろな料理で使えるのでたくさん切って保存しておくと便利です♪冷凍すると繊維が壊れるので、スープやペーストを作るときに、火が通りやすくなり早く調理できます。
・かぼちゃ → 一口サイズに切って加熱したものを保存。
・生姜、にんにく → おろし、千切り、みじん切りしたものを保存。
・トマト → 生のまま冷凍可能。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

メインメニュー
検索フォーム
プロフィール

りょーさん

Author:りょーさん
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。